岩木川河口で採れる「土用しじみ」
夏のレシピにおすすめ大粒しじみ
赤羽屋磯辺商店のイカ
まとめ買いでお得
鎌田さんのつがるメロン
根曲がり竹
お中元に

物産展・試食販売のお知らせ

2024.8.28(水)〜9.3(火)
あべのハルカス B1『青森物産展』
2024.9.18(水)〜9.23(火)
日本橋高島屋 『東北物産展』
2024.10.24(木)〜10.29(火)
新宿京王百貨店 『東北物産展』
2024.11.13(水)〜11.18(月)
JR名古屋高島屋 『東北物産展』

旬のいちおし


カテゴリーで探す


冷凍・活で選ぶ

冷凍しじみ
活しじみ

冷凍しじみと活しじみは同梱包できませんのでご了承ください。冷凍便と冷蔵便を合わせて1万円以上の場合でも、送料1件分はお客様のご負担となります。

大きさで選ぶ

しじみの大きさについてのご案内

十三湖しじみ「大粒」 十三湖しじみ「中粒」 十三湖しじみ「小粒」

人気商品


しじみレシピ
夏のおすすめ 煮込みらーめん 具だくさんみそ汁 シーフードパエリア クリームパスタ 汁焼きそば スンドゥブチゲ しじみの炊き込みご飯 しじみの中華風炒め しじみのペペロンチーノ しじみとミズのバター炒め しじみ鍋

INFO

◆小野や◆ いつも小野やをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

早いもので、もうこの季節が
やってきました。
しじみが旬を迎える季節です。

7月〜8月にかけて、しじみは産卵時期に入ります。
そうすると身が肥え、プリプリの食感を
楽しむことができます。
また、いいお出汁もでます。

しじみが旬を迎える夏は、土用しじみと言われ
昔からうなぎと一緒に食べられてきた食材です。

これから益々暑くなる夏
夏バテ防止に、津軽十三湖しじみを
おすすめいたします。





【 お知らせ 】

◎「活しじみ」・「冷凍しじみ」は同梱包できません(送料2件)のでご了承ください。合わせて10,800円以上の場合でも、送料1件分はお客様のご負担となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

十三湖のしじみについて ご法要に 小野やのおもい

営業日カレンダー

  休業日(ご注文・お問い合わせにご返信できませんのでご了承ください)

営業時間は、平日9:00〜12:00・13:00〜17:30となっております。

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


EVENT INFO

2024.8.28(水)〜9.3(火)
あべのハルカス B1『青森物産展』
2024.9.18(水)〜9.23(火)
日本橋高島屋 『東北物産展』
2024.10.24(木)〜10.29(火)
新宿京王百貨店 『東北物産展』
2024.11.13(水)〜11.18(月)
JR名古屋高島屋 『東北物産展』

十三湖産しじみ
津軽十三湖のしじみ

十三湖のしじみは大和しじみの中でも特に美味しいと言われています。夏は産卵に備え身が肥えるため、ぷりぷりとした食感を楽しめ、冬は「寒しじみ」と言われ、しじみが湖底で自らを守るためにうまみ成分であるアミノ酸を貯め込むのでダシがとても美味しいです。

津軽半島の北西に位置する、ヤマトシジミの宝庫「十三湖」のまわりには、雄大な景色や自然、旬の味を楽しめるポイントがいっぱい。ぜひいちど津軽へ遊びにいらしてください。

津軽風土季 特集記事

十三湖以外にも、津軽には魅力的なところがたくさんあります。

小野やが巡る津軽風土季 特集記事

しじみの宝庫、十三湖をめぐる 心を満たす夏の湖畔 奥津軽の魅力、発見の旅 太宰文学の原点に出会う 津軽鉄道に乗って、のんびりレトロ空間へ 外ヶ浜町三厩地区を旅する 奥津軽の熱い夏が、いま動き出す。 ストーブ列車の温もりに触れる。 夏色輝く深浦へ 受け継がれる津軽の味 ラッセラー!の熱気をいつでも間近に体感 十三湖への想いから生まれた光の名作 極上の鯖料理に出会えるまち、八戸 みんなに愛される伝統の味を求めて

小野やでは、年に2回上記の特集記事を含むカタログを発行しております。ご自宅へカタログ送付をご希望の方はこちらからお問い合わせくださいませ。